牧野電設工業について

会長からのメッセージ

Top Message

牧野電設工業株式会社 代表取締役会長の牧野です。
当社は、昭和29年創業以来電気工事を主軸とし、業務を遂行しています。平成16年に太陽光発電事業に着手し、平成24年には介護予防 通所介護施設を開業するなど、事業拡大と共に地域に密着した企業として歩んで参りました。
電気工事に携わる業務には、電工、現場代理人(施工管理)の2つの職に分類されます。
どちらの仕事も技術を身につける上で、申し分のないとてもやりがいのある仕事です。自分の手がけた現場が完成した時の達成感は、何よりの喜びです。完成に至るまでの多くの苦労も、一瞬にして消えてしまいます。そして、次の現場に取組む大きな自信が生まれ、ひと現場ひと現場ごとに自身の成長が実感出来ます。
「働き方改革」の法案の成立により、建設業界も週休2日制の導入も恒常化される日も間近となり、より働きやすい環境が整えられる事が期待されています。建設業の中で電気工事業は、最も多様性に富んだ将来性のある職種ですが、同時に電気工事士、施工管理技士、消防設備士等、様々な国家資格も必要とされる職種でもあります。当社では、資格取得に関わる費用は、全額支援をしておりますので、無資格でもご安心下さい。
当社は、平成29年度からプレミアムフライデーを導入し、CADオペレーターの女性スタッフを採用する等、時流に沿った取組みを早速実施しています。また、成果主義の導入は、すでに10年以上前から実行しており、より頑張った人には、より多くの報酬が支給される制度となっており、常日頃から個々のモチベーションを高めていける会社です。
是非当社へ入社頂き、あなた自身の人生をこの会社にかけてみて下さい。未経験の方、大歓迎です。まずは、面接に来社頂ければ幸いです。